利息分しか返せない

私がカードローンを借りたときの体験6

私がカードローンを借りたときの体験6

私がカードローンで借りた10000円で、診断書を書いてもらいました。障害年金をもらうためです。
障害年金は109000円です。家賃が51000円、電気代が5000円、ガス代が2000円、水道代が1000円、ネット代が6500円、PHS代が2000円、食費が15000円で、合計82500円です。生活費は、109000円なので、十分足ります。カードローンがなければ、その診断書も、障害年金もありませんでした。ですので、借りれてよかったと思っています。お金はお金です。カードローンのおかげで、助かることもあるということです。借金は返さなくてはなりません。ですので、退職金と、還付金と、仕送りで返しました。なんとかなりました。

借金完済をするためのコツ

借金完済を早めるためには出費を抑えるのが一番です。
働いてお金を得るのも効果的なのですが、例えば一食千円のランチを一日三回食べるとそれだけで三千円の出費になりますが、これを自炊にすると一日500円程度の出費に抑える事ができるのです。
人によっては三千円を稼ぐために三時間以上掛かる人もいますが、出費を抑えるだけで三時間分の労働が浮くのです。
小銭でもなるべく出費を抑えたいです。
例えば缶ジュース、自動販売機で購入をすると現在は130円が掛かってしまいますが、十日飲むと1300円にもなりますよね。
一ヶ月、一年で考えると大金になります。
こういった出費を抑えて借金完済を目指して行きたいです。
小銭の出費は馬鹿にはできません。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法


ホーム RSS購読 サイトマップ